Saturday, June 27, 2009

10 months!!


ついに10ヶ月突入。
最近急にでかくなって、いままで着ていた服がパツパツ。
3ヶ月でサイズアウトなんて普通。子供の成長ってすごい。私なんて、3年以上同じ服着てるわ・・・。

写真とらなきゃ、って思っても、撮ろうと思ったときには、この通り、アオミは寝てる。
アオミが動けるようになってから、おちおち写真も撮れない。ゆっくり座っていられるのは、こんな風にアオミが寝ているとき。いい運動になっていいかな?

ブリスベンはここ何日か雨が多くて、洗濯物がまったく乾かない。
部屋いっぱい、干す場所ももうないほどの濡れた布おむつと、洗濯をまっているバケツのなかの使用済みおむつたち・・・。もぅ・・・・・。
しょうがないので、昨日の夜と今日の朝は紙おむつにした。こんなにいっぱい布おむつもっているのに、なくなるもんなんですねぇ。どんだけおしっこ(うんち)してるんだよ。
輪おむつだけではなく、いろんなおむつをもっていて、けっこうおむつにお金かかっているから、できれば紙おむつの購入はさけたい(けちです・・・・いや、節約と言って)。
今日の午後ようやく晴れ間を見せたブリスベンの空。
おむつもなんとか乾いたよ。そんでもって、明日からまた晴れがつづくみたいだから、明日は洗濯機フル活用だな。がんばれ、洗濯機くん。

昨日のBBQなんですが、雨のなかでも決行。
すごいなぁ、オージーは。
座る場所には屋根が着いてたけど、BBQ自体は屋根なし。
傘かぶせてなんとかBBQは成り立ちました。

このBBQの開催者のL家は旦那の友達の家族なんだけど、旦那の友達(兄弟3人)とその両親。
彼等の両親はインドで先生していて、スクールホリデーのときにしかブリスベンにいない。今インドはスクールホリデーなので、彼等にとって今が家族全員がそろう時期。前回私が彼等にあったのは去年の冬で、まだアオミが生まれていなかったとき。
初めて会うアオミに自分の孫のように接してくれるL家の両親。私も旦那も家族がブリスベンにいないため、こういうのはありがたい。
BBQのときってハイチェアがないから、アオミを抱っこしてなきゃいけなくて、食べるどこじゃないんだけど、彼等がアオミの相手をしてくれているおかげで、私もモリモリ食べる事ができた(笑)。

L家の母は育児に慣れているのか、もとから穏やかな人なのか、アオミがコップをひっくり返したときでも、
「おお、賢い。そうやったらお水がこぼれるのねぇ。」と。

すごいなぁ。
私、とっさに出た言葉は「こら!」だった。
でも、そうやってカリカリせずに育児をしていったら、親側ももっともっと楽しくなるんだろうなぁ。
私にはまだまだ修行が必要ですわ。

Friday, June 26, 2009

映画

ついこの間、Baby in armsといって、赤ちゃん連れで映画がみれるシネマに行ってまいりました。
初体験に、私もアオミもドキドキ。
アオミはちょうどお昼ねの時間だったものの、
寝てくれるわけもなく・・・・。

隣の赤ちゃんにちょっかいだしてみたり、
後ろの奥さんたちにいないいない、ばーーしてみたり、
叫んでみたり・・・

でも、周囲もみんな同じ状況なので、気にすることなく映画を見る事ができた。
オーストラリアはこんなサービスがあって、ママたちにとても優しい環境だなぁと実感。

アオミは最近、バイバイとパチパチ(拍手)ができるようになり、
する度に周りからお褒めの言葉をもらえるためか、かなり上機嫌でやっている。意味わかってんのかな?
いまだに一人で立つ事は無理で伝い歩きばかり。
友達のお母さんに「歩き始める時期と運動神経は関係ないから安心しなさい。」と。
ま、別に遅くても私てきには全然OKなんですけどね。いつかは歩けるようになるだろうし。

最近アオミの写真を撮り忘れてます。なので、今回も写真なし。次回はがんばって写真載せます。
さて、今日は雨のなかBBQ。本当、こっちの人は無理やりだなぁ。

Saturday, June 20, 2009

Dogs

今は借家に住んでいるので予定はありませんが、
家を購入したさいには犬を飼おうと思っています。

犬は子どもの遊び相手になるだろうし、何よりも、「動物の世話をする」というアオミにとっても、良い勉強になると思う。

そんな私の考えとは裏腹に旦那が犬が欲しい理由は、「番犬」だ、そうです。

今日イギリスのTV番組でどうしょうもない犬を持つ家庭にプロがでむき躾をするというのを見たのだけど、驚いた。
まったく言う事を聞かない犬たちがすぐに言う事を聞く静かな犬に変身。プロ、やるなぁ。
今回のエピソードでは、2匹の犬と暮らす6人家族のお宅だったのだけど、言う事聞かない犬があっという間におとなしくなってしまった。1匹は前に幼い子供を噛んでしまった事があって、親としてはこの犬が気がかり。
で、プロが躾て2匹ともおとなしく言う事を聞くようになったのだけど、その6週間後・・・
また同じ犬が子供に襲い掛かってしまった。しかも今回はけっこうの怪我を負わせてしまったらしい。
そこで、飼い主の親がプロに電話して「どうしましょう」と聞いてみたところ、
プロ、「それは残念ですね。残酷なことですが、Put him dowmしか方法はないでしょう。」

えええええええ、殺してしまうんですか???

私、ショックであいた口が数秒ふさがりませんでした。

番組では飼い主がこの犬をVetに連れて行くところから、お墓をお庭に作るところまで撮影してたのだけど、車にのってVetに向かう様子なんて、かわいそうで泣きそうになりました。
何もしらないその犬は車に乗ってウキウキしてたし。

本当に人間って残酷ですね。

で、この話を旦那にしようと・・・・
「ね、ね、さっきTVでね、」と細かく説明を開始
「でね、でね、その犬はまた子供をアタックしちゃってね、その後、この飼い主、どうしたと思う??」
と、聞いたら
「殺したの?」
と、あっさり。。。。

「ええ、殺したのだけどさ・・・・びっくりじゃない??」
「そう?はじめに子供をアタックした時点で、僕だったら殺してたね。」

ひえええええ。あんたは血も涙もないんかい!!
旦那曰く、何も理由もなく、ただアンガーでアタックしてくるような犬は子供がいる家庭には相応しくない、だそうです。
確かに。
実際、子供と犬、どっちを取るって聞かれたら「子供」になっちゃう。

はぁ、人間って残酷だわ。

Thursday, June 18, 2009

ブリスベン、冬です。


ブランケットにくるまれるアオミ。


洗濯物を干していると手がかじかむ。
夜、裸足だとつま先の感覚がなくなる(靴下はけばいいだけの話ですが)。
朝起きるのが辛い。

と、冬を直に感じるようになってきました。
それでも、日中は半袖ですがね。

アオミの食欲は増える一方。
どれくらい食事って与えていいのでしょうか・・・。アオミのホッペはどんどん大きくなるばかり。あとお腹も。日本から大量に赤ちゃん用のスナックを送ってもらったのですが、少しずつあげるようにしている。

日本から来たのはスナックの他に、私が小さい頃に遊んでいた人形たち。

これは、日本猿のぬいぐるみ。すごく懐かしい匂いがします。
オージーの友達にみせたら
「猿なのに、なんで顔とおしりが赤いの??」
と質問された。
今日はアオミがママ。お猿を背中にしょって、よっこらしょ。マミーの気持が少しはわかったかしら?

Friday, June 12, 2009

うちだけなんでしょうかね~?

私の旦那はオージーなんですがね、
オージーだからなのか、よくわかりませんが、怠け者。

私が出産したばかりのときは、料理とか少しやってくれたし、色々と助けてくれてたけど、最近はかなりの怠惰っぷり。
食器洗いはしない、洗濯機の使い方も分からない・・・・どーいうこと??
「最近全然料理してくれないじゃん」って言うと、
「キミの方が料理上手だからね。僕がする必要ないでしょ。」
は?どんな言い訳だよ、それ。

この間、アオミがなぜか一時間どこに起きて(歯が痛いからかな?)私はまったく寝れなかった。
朝が苦手な旦那。仕事も大学もないってことで、もちろん朝は起きません。私は寝不足で頭痛までしてきて、10時頃にもう、耐えられねぇ、ってことで旦那にアオミの面倒をバトンタッチしようと、起こそうとする。
私「おーーい、起きてよーー。(英語)」
旦那「は?なんでおきなきゃいけないの?(英語)」(すげーーー、ふてくされた顔して)

私「プチン!!!!(口から出た音ではありません)」

「なんで起きなきゃいけないの?」はこっちの台詞だよ!私だって布団に入ってねてたいっつーの。
今までの溜まっていた不満がこの時、いっきに爆発いたしまして、思いっきり枕でなぐってやりました。私、英語でもSwearingはまったくといっていいほどしないんですが、この時ばかりはつい出てしまった。

旦那がすごく忙しいときとかはね、こっちが頭痛だろうがなんだろうが、頑張るけど、もう大学もテストだけだし、仕事だってそんなに忙しくないのに、全然家事をしようとする姿勢が感じられない。いつもダラダラしてるだけ。
家事をしなくてもさ、早く起きてアオミと遊ぶとかして欲しいわけさ。
家事と育児でいっぱいいっぱいの状態の私の横で旦那はゲームやっている。許せないでしょ??

オージーの旦那は家事を手伝ってくれるって聞いた事あるけど、

騙された~!!

私がプチンと切れたので、ここ3日間は黙って、食器洗いしてくれてます(笑)。

こんな旦那はうちだけでしょうかね?
それとも、こんな事でプチンとくるのが私だけなの???

Tuesday, June 9, 2009

Bumble bee

ブンブンブン、蜂が飛ぶ~♪

昨日は旦那の友達の誕生日パーティ
ってことで、アオミはドレスアップ。

羽が生えました

でも、
飛べない
「飛べない豚はただの豚だ」
では、飛べない蜂はただの蜂か?

帽子まで着いているこのコスチューム。
これは高校の友人からのプレゼント。着る機会がなかなかなかったので、今回こそは、と着せてみた。
すごーーーく好評った。
アオミの名前を覚えてない友達もみんな
「ヘロ、ミツバチちゃん」
って声をかけてくれたし。

仮装ってたのしい。

スペースの有功利用

金好き



アオミはお金好き
財布をみては飛びつき、噛み付く
財布の中からコインやお札、さらにはカードまでだしまくり
末恐ろしや

Monday, June 1, 2009

洗濯



アオミの後追いが激しくなってきたので、裏庭に洗濯ものを干しにいくのも一苦労。
おんぶをしたりしてるけど、腰が痛くなるので、
レジャーシートひいてマミーの側で洗濯ものが干し終わるまで待機してもらうことにした。




すごい渋い顔